OCO注文

OCOは“one cancel the other”の略で、“オー・シー・オー”と読みます。
同時に内容が異なる二つの注文を発注し、どちらか一方の注文が約定したらもう一方の注文が自動的にキャンセルされる注文方法となります。
新規注文と決済注文のどちらでも発注可能で、特に決済注文を入れるときに活用されます。

例えば1ドル110.50円で買エントリーしていた場合に、下記のように①利益確定②損切りを同時に注文したいときにOCO注文を使うんですね。
①110.90円になったら利益確定指値で売決済)
②110.30円になったら損切り逆指値で売決済)

このように、OCO注文を使えば、狙い通り値上がりしたら利益を得られるとともに、もしレートが反転しても損失を限定できます。

OCOで決済注文をした場合、利益確定または損切りの一方が約定した瞬間、もう一方の注文は自動的に取り消しとなります。
また、新規注文にOCO注文を使った場合も同様となります。

他の注文方法については下記をご覧ください。
ストリーミング注文
指値注文・逆指値注文
・ IFD(アイ・エフ・ディー)注文
・ IFO(アイ・エフ・オー)注文

勉強になったよというあなた
↓↓応援クッリクをお願いします

応援してくだると励みになります!
クリックしてこのブログが今何位か確認してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました