FXを始めるのに必要な証拠金っていくら?

FXの基礎

どうもじゅんです!
ぼくのブログを訪れてくださりありがとうございます。

これまでにF Xではどうやって儲けるのかFXのリスク、かかるコストについて勉強してきました。

では実際にFXを始めるときに、必要なお金は一体どれくらいなのでしょうか?
今回は準備する証拠金についてまとめていきたいと思います。
(証拠金ってなんだっけ?という方はこちらのリンクをクリック)

結論からいうと、必要な証拠金はFX会社によって必要な額が異なるようです。
ん?どういうこと?となりますよね(笑)
順を追って説明しますね。

まずFX会社ごとに取引できる通貨の最小単位が違うんです。
どういうことか例をあげます。

例えばSBI FXトレードさんだと1通貨から取引できるようです。
つまり、アメリカドルだと1ドル分の証拠金を準備すればいいということになります。

他にはヒロセ通商さんでは1,000通貨から、DMM FXさんだと1万通貨からの取引となっています。
なので、ドルだとそれぞれ1,000ドル分、1万ドル分の証拠金が必要になってきます。

このようにFX会社によって必要な証拠金は変わってくるんですね。

さらにややこしいことに、取引したい通貨ペアによっても必要な証拠金は異なるんです。

例えば、ドル/円とユーロ/円では為替レートが違いますね。
となると、それぞれ1万通貨取引するときに必要な証拠金が変わってくるというわけです。

実際にいくら必要なのか?という疑問については、FX会社のサイト等で確認するしかないんですね。
この記事で答えを示せず残念です・・・

ただドル/円でいえば、SBI FXさんならなんと5円から取引可能のようです。
そして、ヒロセ通商さんは5,000円あればいいし、DMM FXさんだと5万円は必要になってくるといった感じですね。

さて、大事なことなので繰り返します。
FX会社や取引したい通貨ペアによって必要な証拠金は異なるんです。

逆にいうと、あなたが準備できる証拠金にあわせて、取引するFX会社や通貨ペアを選べるともいえます。
FX会社を選ぶときには、スプレットとあわせて判断するようにしてくださいね。
(スプレッドについての記事はこちらのリンクをクリック)


この先覚えておいてほしい単語があるのでここで紹介しておきますね。
それはロット(Lot)と言います。
ロットとは取引できる最小通貨単位を指しています。

例えばSBI FXさんでは1通貨から取引可能なので、1ロット=1通貨となります。
ヒロセ通商さんは1ロット=1,000通貨、DMM FXさんは1ロット=1万通貨です。

実際にトレードする際にはロット単位で取引をすることになるようです。
ロットという言葉を今のうちに覚えておきましょう!

勉強になったよ、というあなた
↓↓応援クッリクをお願いします

応援してくだると励みになります!
クリックしてこのブログが今何位か確認してみてくださいね。


これからFX口座を開設しよう!というあなたはこちらをクリック!
もちろんすでに口座を持っているあなたも一度覗いてみてくださいね(笑)

ちなみに普段ぼくが使っていて、おすすめしているのはDMM FXさんです。
この機会に下のバナーをクリックして口座を開いてみてくださいね!

DMM FX

覚えることが増えてきて混乱していませんか?
今すぐ完璧に覚える必要はありませんので安心してくださいね(笑)
たまに記事を読み返しながら少しずつ覚えていきましょう!

ところであなたがFXに使える資金はどれくらいでしょう?
下のアンケートに答えてもらえると嬉しいです。

【結果を見る】をクリックすると、他の方の意見がみれますよ!

さて、次回はまた新しい言葉になってしまいますが・・・
FXでよく聞くレバレッジとは?」について記事を書いていきたいと思います。
それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました